診療科・部門のご紹介(小児科)

小児科

当院小児科は専用個室10床を有する急性期2次医療機関です。
院内保育所を併設し、患者様のみならず職員に対しても質の高い小児医療を提供して参ります。
近隣の開業医先生方と協力しながら入院治療が必要な小児患者様を積極的に受け入れていきます。
育児を取り巻く環境は依然厳しく、特に乳幼児期には様々な健康問題が発生し、入院治療が必要になることもあります。
小児医療体制も依然として厳しい状態が続いていますが、地域の開業医の先生方、患者様とともに協力関係、信頼関係を築くことにより、できるかぎり皆様のニーズに応えられる小児医療を展開してまいります。

常勤医3名で午前外来と入院治療が必要な患者様の診療をさせていただきます。夜間の外来対応はできませんが、子供たちの病状は夜間に悪化しますので、夜診をされている開業医の先生方と連携をとりながら、入院が必要な患者様の紹介を受け入れて参ります。

鶴原医師より

小児内分泌疾患の診断治療が得意です。
成長障害(低身長、体重増加不良)や肥満、夜尿症なども経験が豊富です。乳児から思春期まで幅広く診療します。育児相談も含め、何でも気軽にご相談ください。当院で対応できない場合には適切な医療機関のご紹介を検討させていただきます。

【経歴】
2003年大阪医科大学卒業、大阪市立総合医療センターで初期研修、大阪市立大学小児科で専門診療経験を積みました。学位取得後はPL病院、和泉市立病院で臨床を行い、米国アラバマ大学バーミンガム校免疫ワクチンセンターで基礎研究を行い現職に至ります。

山本医師より

お子さんやご家族の皆様のために、よりよい医療を提供できるように頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【経歴】
関西医科大学卒業、大阪市立大学医学部附属病院で2年間研修後、大阪市立住吉市民病院、大阪市立総合医療センター、医療法人宝生会PL病院、大阪市立十三市民病院、大阪市立大学医学部附属病院にて小児科一般医療、周産期医療に従事してきました。

小野医師より

一般小児診療を行いながら、食物アレルギー診療に力を入れています。
地域の先生方と連携、協力をさせていただきながら、より良い診療を目指していきます。

【経歴】
関西医科大学卒業、同大学院で免疫の研究を行い、同院NICU(新生児集中治療室)、谷内小児病院、大阪府済生会泉尾病院、市立松原病院(副院長)、阪南中央病院に勤務しました。
日本小児科学会代議員、日本小児アレルギー学会評議員、大阪小児科学会運営委員、大阪小児科医会理事を歴任。

スケジュール

朝診 小野/山本 小野 山本 小野/鶴原 小野 鶴原
夜診

担当医師のご紹介

鶴原 昭史

副部長

医学博士

日本小児科学会専門医

日本小児内分泌学会専門医

山本 菜穂

医員

小野 厚

顧問

医学博士

日本小児科学会専門医

日本アレルギー学会専門医