診療科・部門のご紹介(婦人科)

婦人科

婦人科は、女性特有の疾患を診療し、女性の健康向上のサポートを行います。
当院婦人科は、現在、常勤1名、非常勤医1名での診療体制となっておりますが、子宮がんをはじめとする婦人科系の良性・悪性腫瘍の診断、性器感染症の診断と治療、女性ホルモン欠乏症状(更年期障害)の治療、性器脱や尿失禁の診断・治療などを行っております。今後、手術を含めた治療を行う予定です。
診察では、診察室に常備している超音波検査装置を利用し、さらに精密な画像検査を要するときには、院内にある最新の設備(CT,MRIなど)で行っております。
さらなる精密検査や大きな手術、悪性腫瘍手術、加療が必要と判断される場合は、適切な医療機関をご紹介いたします。
不正出血、おりものの異常、月経不順、月経困難症など、お困りの症状があれば、気軽にご相談ください。

スケジュール

令和3年4月からの診察表

朝診 山本 月岡(※) 山本 月岡(※) 月岡(※) 山本

※月岡医師の診察受付は、11時30分までとなります。

担当医師のご紹介

山本 啓司(やまもとけいじ)

部長

(専門医,資格)
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
日本がん治療認定医

月岡 美穂(つきおかみほ)

非常勤

(専門医,資格)
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医