診療科・部門のご紹介(栄養管理室)

栄養管理室

『食』という字は、人を良くすると書きます。
「食事は人を良くする」この考えをモットーに食事は治療の一環であると考え、医師の指示のもと各関連部署と密に情報を共有し患者さん個々の状態に合わせた治療効果のある、安心・安全な食事の提供を行っていきたいと考えています。
また変化の少ない入院生活の中でも季節の移り変わりを感じていただけるよう、旬の食材を使用した行事食やイベント食を提供していきます。

外来・入院の栄養指導では従来の一方的なもの(机上の空論)ではなく、ご自宅に帰られてからも実践可能な栄養管理・栄養指導の実施を目指しています。
日々の食生活を振り返っていただきながら、どこが問題点なのか?どのような改善策なら実現可能なのか?患者さんと一緒に考えさせていただきたいと思います。
私たち管理栄養士は、患者さんの状態やお話を伺うために病室を回っていますので、どうぞお気軽にお声掛け下さい。

給食管理業務

給食:外部委託(給食会社)
提供方法:温冷配膳車
食事提供時間:朝食 8:00、昼食 12:00、夕食 18:00
食数:満床時(241床) 900食/日(職員食、院内保育園提供分を含む)
献立:4週28日のサイクルメニュー
入院患者さんを対象に年2回、食事アンケートを行いその結果を献立に反映していきます。
また、行事食・イベント食などの提供も予定しています。

栄養管理業務

外来栄養指導/月曜~金曜 10:00~12:30
入院栄養指導/月曜~土曜 13:30~16:00(患者さまのご都合により、午前でも対応可)
集団栄養指導/糖尿病教室 など不定期に実施予定です。